2007年06月15日

人間関係について、どう思いますか?

人間関係は、いつから始まるのでしょうか?

母親から出て来る時、私達は一人ぼっちで出て来て、
そして死ぬ時もまた、誰も一緒に闇の中へ行く事は出来ません。

誰かと喋っていてもつまらなくて「孤独だわ」なんて捻くれてみたり、
誰にも私を理解する事は出来ないのよ、
なんて自分自身勝手に思ってみたり。

世界にはこれだけたくさん人間がいても
私にはうまく人間関係は築けないのよ爆弾なんて思ってみたり。

友達って身近な人間関係だと思うんですけど、
最近は「携帯のアドレスには100人以上登録してるよわーい(嬉しい顔)」なんて聞くと
それって友達じゃ無くて番号を交換しただけの
単なる顔見知りじゃ無いの失恋って思いますよね。


でもそんな私でも社会での生活によって、
人間関係に対して変化が訪れました。
今までとは違う新しい人間関係が出来たのです。


会社での経験は、人間として勉強にもなりましたよハートたち(複数ハート)
会社の組織内だけでも大変な人間関係、その上お客様とのやりとりも。

電話とは言え相手はお客さん。
とんでもない注文ですら「そんなアホな!」と返してはイケマセンちっ(怒った顔)
そんな電話でのやりとりも
お客さんをうまく納得させる事が出来た時などは
ホントに充実したものですかわいい

失敗して落ち込んでも、同僚が「大丈夫!次に頑張ったらいいじゃん!」と言ってくれて、
そういう同僚がいるだけで頑張れるのが不思議でした。

人から掛けて貰う些細な一言、それでこれだけの勇気やチカラが湧いてくるなんて。
人間関係って素晴らしいな、、と感じずにはいられませんでした。


小さい世界しか見ないで孤独だと感じていた自分自身でしたけど、
いろんな人との出会いの中で人間関係が大きくなるにつれ、
どのような形であっても、
人は支えあってこそ生きてゆけるのだと思うようになりました。

自分自身がして貰って嬉しかった事、されて嫌だった事、
人間関係を築き上げて行く中で
いろいろと学ぶことが出来たように思います。
そしてその学んだことが他者への思いやりになればいいな、
と思います。

もちろん、 他者との関わりの中で面倒な事もたくさんあります。
でもその中できっと自分自身に返って来る何かがあると思っています。

その何かを自分自身の中に吸収し、また与えられる、
そんな人間になれたら素敵ですよね。

自分自身を磨く為にも人間関係はとても大事だと思うのです。


posted by 恋愛での人間関係に悩んでいました at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

人間関係について、またまた考える

人間は「生まれるときも一人、死んで行くときもまた一人」
そんな言葉がありますよね

暗い胎内から突然光の中に出て来て、
今度は光の中から暗闇に包まれてしまう。

寂しいあんまりに「孤独」を自分で演出してみたり、
少しわかって貰えないだけで
「誰も私を理解してくれない!」
なんて言ってみたりもしました。

世界には60億もの人がいるというのに

自分だけ人間関係がうまく築けない、、

そんな風に思ってみたり。

友達が少なかったり全くいなかったり、物凄くたくさんいたりなんて。
でもその中で「友達」って呼べるほどの人なのか
単なる知人なのかその境界線が不明慮だったりで。

友達がたくさんいるって人がよく自慢してるけど、
それって単なる「顔見知りじゃ無いの?」なんて思ったり。


でもそんな私も社会で働く年齢になると、多少変化が訪れます。
友達との時間よりも彼氏との時間、会社の人と遊びに行ったりと
ここでもまた新しい人間関係が出来つつあったのです。
会社ではいろんな年齢の方がいて、人間として勉強にもなりましたよ。
会社での毎日は、
それこそ全てが「出会い」でありました。

電話を取るとお得意先様とのやり取り、いろんな方がいらっしゃいました。
「ええー!」って言うような無茶を言う人もいたりで
すっごく大変だったりもしました。
しかしその中でどのように説得するかなど、
人生の勉強にもなったりしました。

失敗や自分のミスのせいでまわりに迷惑を掛けたり、また、
上司に叱られたりと、自己嫌悪に陥る時もありました。
でもそんな時もまわりの皆が「ダイジョブ、頑張って!」と言ってくれるだけで
不思議と勇気とチカラが出て来ましたぴかぴか(新しい)

人から貰う親切、コレほど心に染みるものはありませんよね。


様々な出会いの中で人間関係が広がり、
自分自身が変わって行き、
「人との繋がりはとても大事なもの」と思えるようになって来ました。

支えあい励ましあって生きて行く、
人間関係ってそういうものだと思います。

人間関係はいろいろとありますけど、
それでも出来るだけ自分は人を良い気持ちにさせる存在になりたい、そう思います。
勿論不愉快な思いもさせたく無いのでされて嫌だった事、
言われて嫌だった事を人にしないようにもする努力は大変です。
でも、人として、私はそういう人になりたいです。


人間関係って面倒な側面をたくさん持っていると思います。
でもその面倒の中にこそ、自分を切磋琢磨する「何か」が含まれているから・・・

居心地の良い場所だけで生きて行く事で居心地の良さを理解する事が出来ないように、
不愉快な事もまた必要なのでは無いでしょうかね?
近年ではそんな風に思います。
だから人間関係は大事なのかも知れません。


posted by 恋愛での人間関係に悩んでいました at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

人間関係について、さらに考える

人間関係などを表したりするときに、

「人間とは一人で生まれて来て、死ぬ時もまた一人ぼっちなんだよ」

とよく言いますよね。

まさにその通りだと思います。

一人で生まれて、一人で死んで行く、
そういう運命なんですよね。

部屋に一人でいると、「なんて孤独なの・・」と思ってしまったり、
ちょっと意見が通らないだけで「誰も私を理解してくれない」なんて
我侭や理屈を言ってみたりしてね。

世界人口60億を超えてるのに、人間関係なんて結局希薄なんじゃん!
と思ったりしたものです。

私、友達って数じゃないと思うんですよねぇ。
だから数で自慢してる人を見ると驚きます。
私としては友達は数よりもその質じゃないかなと思うから。
だって人間関係の中で友達ってとても大事なキーワードなのに、
それを顔見知り程度の人にも使うなんて。



私の人間関係に大きな変化が訪れたのは、
それは会社への就職でした。
これまでとは全く違う人間関係です。
本当にいろんな年齢層の方と仕事を進めて行かなくてはなりません。 会社では毎日が人との出会いだったように思います。


電話とはいえお客様との出会い、
勿論訪問されるお客様との出会い。
クレームの多いお客さんへの対応。

大変でしたけれど、自分が一生懸命に頑張ってそれが認められた時、とても嬉しく思ったものです。
自分のミスで上司に怒られたり、
不注意な自分に嫌気が差すこともあったりでしたけど、
同僚や先輩が声を掛けてくれるだけで
「よし、次こそは!」って単純に思えました。
本当に人の言葉に勇気付けられました。


いろんな出会いの中で価値観も変わり、
この世界が多くの人との繋がりで出来ているのだと思えるようになりました。

支えあって助け合う、それが人間関係なのだ

と学んだように思います。


自分がして貰って嬉しかった事や有難いなって思った事、
反対にされてとても嫌な思いをした事、
人間関係を通して自分自身が少し成長出来た様にも思えます。

ホント、特にされて嫌だった事は
絶対に人にしちゃイケナイって思いますよね。

嫌な人との付き合い、面倒な付き合い・・・
人間関係はとてもマイナスな一面も所持するのは確かです。

しかしそのマイナスの中に
自分をプラスに変える何かぴかぴか(新しい)が含まれているようにも思います。
またそう思う事でそのマイナスな一面を受け入れる事も出来ます。

いろいろな種類の人間関係、人生は一生が勉強なのかも知れませんね。


posted by 恋愛での人間関係に悩んでいました at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間関係について思うこと

人間関係ってなんて面倒なの、なんて感じる事もありますよね。

世界には60億を超える人間がいると言うのに、
その中で自分自身はたった一人、
そんな事を考えたりもしてました夜
学生時代、友人とトラブルがあったりして、卒業式にも出ずに大学生活を終わった、
そんな苦い思い出があります。


そんな学生時代も終わり、私の人間関係に大きく変化が訪れます。
それは会社への就職でした。
全く違う人間関係です。
そう、初めての上下関係と言ってもいいかも知れません。
本当にいろんな年齢層の方と仕事を進めて行かなくてはなりません。 ピラミッドな会社組織の関係も大変なのに、
その上お客さんとのやり取りもこれまた大変なものでした。
とんでもない注文を出して来るにも関わらず
何故かこっちがお客さんから叱られたりとがく〜(落胆した顔)


でもその中で対応に追われてはいるけれど、
難しい程遣り甲斐を見つける事が出来たりしたものですわーい(嬉しい顔)
自分自身のミスで上司に怒られたり、不注意な自分自身に嫌気が差すこともあったりでしたけど、
同僚や先輩が「大丈夫、大丈夫!」と声を掛けてくれるだけで
「よし、次こそは頑張るぞーグッド(上向き矢印)」って単純に思えました。
本当に人の優しさって勇気やチカラをくれるから不思議ですかわいい


小さい世界しか見ないで孤独だと感じていた自分自身でしたけど、いろんな人との出会いの中で人間関係が大きくなるにつれ、
どの様な形であっても、
人は支えあってこそ生きてゆけるのだと分かったような気がします。

人間関係はいろいろとありますけど、
それでも出来るだけ自分自身は

他者にとって良い気持ちになれる存在になりたいぴかぴか(新しい)

そう思います。


勿論不愉快な思いもさせたく無いので
されて嫌だった事、言われて嫌だった事を人にしないようにもしたいですしねるんるん

人間関係なんてとても面倒な時もあります。
でもそれを繋げているうちに
きっと自分自身に取ってプラスになるような事もあるんじゃ無いでしょうかexclamation&question
面倒でもやってみると、意外に後々自分自身に返って来たりするものだと思います。
面倒なようで大切な人間関係、大切に育てていきたいですね。


posted by 恋愛での人間関係に悩んでいました at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

人間関係について考える1

「人はたった一人で生まれて来て、たった一人で死んで行くものです」

人との繋がりを語る上でこの言葉を使ったりしますよね。
世界には60億もの人がいて、
皆は様々な人間関係を築いているのに、
自分自身だけは孤独で、
誰からも理解されてないなんて思い込んで落ち込んだりもしたりしてバッド(下向き矢印)

友達ってたくさん居ても付き合って行くのは大変だと思うんだけど、
友達の数で自慢してる人を見ると驚きます。
だって、アナタは友達と思ってるかも知れないけど、
相手に取っては単なる知人じゃ無いの?って思います。
何をもって友達って言うんでしょうか?
恋愛での人間関係から、私は人間関係についてそう思っていました


そんな学生時代も終わり、私の転機が訪れましたぴかぴか(新しい)
それは社会人になると言う事です。
会社に就職し、
全く新しい種類の人間関係を受け入れて行かないとイケマセン。
本当にいろんな年齢の方がいるので人間関係の難しさを痛感しました。

会社の組織内だけでも大変な人間関係、
その上お客様とのやりとりもあります。
電話とはいえ相手はお客さん。
とんでもない注文ですら「そんなアホな!」と返してはイケマセン!

そんな電話でのやりとりも
お客さんをうまく納得させる事が出来た時などは
ホントに充実したものですが・・・
失敗して上司に叱られたり、とんでもないケアレスミスが続くときは
ホントに自分自身に嫌気が差して落ち込みます。
人間関係がうまくいこうがいきまいが、どうでもいいと思えるほどたらーっ(汗)

でもそんな時でも会社の仲間が
「大丈夫、なんとかなるさ〜!」と言ってくれるだけで
不思議と勇気とチカラが出て来るのですかわいい
こういうときって、人間関係の有難さを感じます
本当に。
人の親切ってとても有難いものだと思わずにはいられませんでしたね。


様々な出会いの中で一人でも生きて行けるなんて勘違いしていたのが、
この世界は小さな人同士の集まりで皆が
支えあって励ましあって助け合い生きているのだと
このとき知る事が出来たように思えます。

この人間関係に対する意識の変化は本当に財産だと思っています。
自分自身がして貰って有難いなと思った事や、
反対にされて不愉快な思いをした事、
人間関係を通してしてはイケナイ事、
してあげた方が良い事、
いろいろ学んだように思います。


人間関係って面倒な側面をたくさんあると思います。
でもその人間関係の面倒の中にこそ、
自分自身を切磋琢磨する「何か」が含まれているのでは無いでしょうか?

居心地の良い場所だけで生きて行く事で居心地の良さを理解する事が出来ないように、
不愉快な事もまた必要なんだ、
最近ではそんな風に思います。

だから人間関係は大事だし、また悩みなのかも知れません。


posted by 恋愛での人間関係に悩んでいました at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。